【再起不能?】人生のどん底に落ちた私が周りから羨ましいと言われるようになった方法

雑学

まだ20歳の私が、もうこの先これ以上のショックな事はないだろうと

言い切れるくらい、人生のどん底だった時から友人などに

「羨ましい」と言われるようになるまでの過程・方法をご紹介します。



今回、まだ学生の方も社会人の方も同じことにならないように

対策も踏まえてしっかり書いていますので

「目次」から好きな項目に飛んでみてください。

この記事を書いた人

元セレクトショップ店員によるファッションブログ【リンログ】

年中ファッションの関する情報をリサーチし
ファッションに関する様々な情報を書いています。

特にブランド関連の記事が人気なのでぜひご覧ください‼︎

Rinをフォローする

プロフィール

まず私のプロフィールは↓

404 NOT FOUND | リンログ

本文とは関係ないので見てないからといって

この後の内容に支障が出ることは無いです。

なぜどん底に落ちたか


2020年9月、大手測量会社に内定が決まりました。

親から勧められた会社だったけど、入社が難しい会社だったから

受かった時は素直に嬉しかったです。



しかし、2021年1月、入社が近づいて心境的にも長く続くのか不安な毎日でした。

親に勧められた会社ではなくどうしても自分で進路を決めたくて

高校生の頃からずっと憧れだったアパレルの世界に入りたいと言って



学校や会社に謝り、念願のアパレルのセレクトショップに就職が決まりました。

2021年3月、まだ学校を卒業する前から春休みだったこともあり働いていました。



測量会社に入れば残業は多くて1日2時間、給料も20万前半(残業代別)

アパレルでは通勤時間往復3時間、残業平均4時間、固定給10万円などの

環境ではあったもののファッションが好きで納得して入社しました。

今思えばとてもあり得ないほどのブラック企業でした


しかし2021年4月中旬、急に「明日から来なくていいよ」と言われ

頭は真っ白、理由を聞いても「家が遠いから」としか言われませんでした。



アパレルで仕事するためにパソコンや服など

必要なものは全てクレジットカードで購入。

ここからが「仕事なし、金なし、借金あり、軽めの鬱(鬱気味)、人間不信」の

どん底人生が始まりました。

どん底に落ちた時の心境

何もやる気にならない

何か行動しなければと思いながらも、何も手がつかず

好きな漫画やゲームですらしていなかったです。

フットサルなどの運動もしていましたが全くしなくなり

何かについて考えるのが嫌になっていました。

生活費用問題

何もしなくてもお金はかかるのでアルバイトをしようと思い

アルバイトの面接に行こうとしても「鬱と人間不信」で

吐いたり体調不良になることもしばしば

元々多汗症もあり、よりアルバイトが出来なくなってしまいました。



費用問題について考え、もうどうでも良いと考えていた時期もあったり

携帯代やクレカの引き落としができない時もありました。

その都度、支払う費用がないため消費者金融から借金をしていました。

親や親族に頼れない

上記で書いた、一度内定が決まった測量会社を辞退しているので

その時に親と喧嘩になり、とても頼れるような状況ではなかったです。

就職に限らず私のためを思って言ってくれているとは思いますが

あまりに干渉しすぎるとこがあるので初めて抵抗し

親が諦める感じで納得はせず決まりました。

なので親や親族には頼れず、孤独な精神状態でした。


毎日していた事

毎日していた事は夜なかなか寝付けないので

人が少ない深夜1時〜3時くらいにスーパーやコンビニで

必要なものを買ったり、散歩をしていました。

そこから5時ごろまで少し携帯をいじり

夕方まで寝ると言った生活をしていました。

気持ちが落ち着き出した時はYouTubeや漫画を見るようになりました。

どん底から抜け出すためにした事

家にいて何もしてなかった人間がすぐに新しいことを始めようと思っても出来ません。

出来たとしても失敗するリスクが高いと思います。

なので頑張れば出来る・1人で出来る事を探してみてください。

私はこのような方法でどん底から抜け出す準備をしました。

早寝早起き

最初は寝れなくて深夜に出歩いていた私ですが、いつからかそれが普通になってきて

完全に昼夜逆転の生活をしていました。


そこでまず早起きは苦手なので早寝をする事を心がけ

少しずつ普通の生活に戻り出しました。




朝起きると太陽が気持ちよく気持ちが落ち着くので

まず最初は早寝早起きから初めてみてください。

私はすぐに起きれましたが、どうしても起きるのが苦手な方はこのアラームを試してください。

私の友人もこれで起きれるようになりました。


勉強

私の場合、外に出て仕事をするのにまだ抵抗があり

在宅の仕事を探しました。


そんな時にブログ・動画編集を見つけたのですが

どちらも1回も触れた事がないためまずは勉強から始めました。


朝起きてSNSチェックしてその後はyoutubeで勉強の繰り返しでした。

休憩の時間の方が長かったり、やった気になっただけで

やらない日もありましたがなんとかスタート出来ました。


今までやっていた事ではなかなか気も進まなかったが

初めてのものに挑戦すると

新しい発見も見つかり世界も広がるのでやりがいがありました。


資格を取る

正直、私の状況では社会復帰が難しいと思い

フリーランスとして生きていくと決意しました。

しかし、得意なことは何もないです。

そんな時、資格があればなんとかなると聞いたので、とにかく自分に合った資格を探しました。

自分に合った資格がわからない人はこちらの記事を参考に↓

【2022年最新】今取得すべきおすすめの資格一覧!ジャンル別にご紹介 - 転職ベスト|求人転職サイトや転職エージェント情報誌
キャリアアップを考えた時に自分の武器となるのが資格です。資格を持っていれば転職の面接時にも自己PRとして役立つため、応募前に取得したいと考える人も多いでしょう。 しかし、どんな資格が転職に役立つのか迷ってしまう人もいるか…



資格はあくまで一つの案なので社会復帰できる方はその方が良いかもしれません。

また社会復帰してもその後に、副業として資格をとってみるのもオススメです!

私は主にファッションブログなのでファッションに関係するオススメ本をご紹介します!



これからの人生計画

実際にどのくらいの期間でどうやってどのくらいの成果を出すかなど

細かく設定していきましょう。



私の掲げている目標の一つは

ブログを初めて3年で同級生の社会人と同じくらいの給料(14〜18万円)を貰えるように

週1〜2記事は必ず書いて、Twitterやyoutubeで勉強しながら

まずはPV数を上げることを優先。その後繰り返しながら成果が出るようにする。




と短い期間で設けている目標などはもう少しあるものの

こんな感じで計画していけば自分のやりたい事も見えてくると思います。


もし私にブログの才能が少しもなく、100記事書いて1回も見られないなど

明らかに成果が出ないものに関しては、また新たな人生計画を立てれば良いので

とりあえず現状、自分はこうなりたいというのを色々書いてみてください。


短い期間に色々設けてしまうと強制的にやる感があるので

ストレスなく自分に合った基準で良いと思います。

羨ましいと言われた事

羨ましいと言われることに関して、給料が良いなどはまだ無く

それはこれからの課題だと思っていますが

実際に友人などから言われたことをまとめました。


好きなものを仕事にしている

私の場合は、仕事にしたものが好きになったという方が正しいですが

動画編集もブログも疲れるけど楽しいので長く続けれています。



やはり在宅で出来る分収入は減るが、最低限生活できるお金があれば何も困らないです。

しかし、いつまでも動画編集だけしている訳にはいかないので

将来困らないように何するか考えましょう‼︎



なぜまだまだ収入源にならないブログをやっているのかは↓



休みが自由

私はよくフットサルをするのですが、友人たちは仕事や学校、アルバイトなどで

いけない事がありますが私は時間を合わせ毎回参加します。


仕事の合間の2時間だけ参加するなど自分で調整できるので

羨ましいとよく言われます。


しかし、もちろんその分早く終わらせたり

フットサルの後に作業したりなどあるので

一概にどちらが良いとは言えないかもしれません。

通勤がないのが良い

完全在宅なので仕事上、家から出る必要は一切ないです。

現在、1日で家から出るのは買い物と散歩くらいです。


またアパレル時代は車で往復3時間だったので今はすごく気が楽です。


在宅が必ずしも良いというわけではなく環境が変わらないから

同じ事をやり続けるのが苦手な方は辛いと思うし

仕事もプライベートも景色が変わらなくても良い方は向いているかもしれません。

まとめ

今回は「人生のどん底に落ちた私が周りから羨ましいと言われるまでの方法」を

書きました。しかしながら、まだやっとスタートラインに立っただけです。


まだまだしないといけない事はあり、これからが大変ですが

この記事を見てくださった皆さんも一緒に頑張りましょう!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました