【TAKAHIRO ISHIKAWA】22-23awスタートの新進気鋭ドメスティックブランドをご紹介!

ブランド紹介

2022-23AWスタートの新進気鋭ドメスティックブランド

【TAKAHIRO ISHIKAWA】は最初にInstagramを見た時から

他のブランドとは一味違うイメージを受けたブランドです。(後ほど紹介…)

今回はそんなtakahiro ishikawaについてご紹介します!

この記事を書いた人

元セレクトショップ店員によるファッションブログ【リンログ】

年中ファッションの関する情報をリサーチし
ファッションに関する様々な情報を書いています。

特にブランド関連の記事が人気なのでぜひご覧ください‼︎

Rinをフォローする

プロフィール

今回ご紹介するブランドは
TAKAHIRO ISHIKAWA

Instagramはこちら
Instagram


医療系大学を卒業後、臨床工学技士として総合病院のICUやオペ室に勤務。

その後文化服装学院 服飾研究科に技術専攻にてパターンメイキングなどを学び、卒業

コレクションブランドでインターンや就職を経て現在に至ります。

先程、冒頭で話した他ブランドとは違う印象ですが

それはブランドにとって大事な最初のイメージをルックのような世界観で見せず

アイテム単体の写真で勝負しているところ。

そこまで力を入れていないブランドでも世界感を押し出したり

モデルの雰囲気である程度はブランドのイメージを打ち出せますが

アイテム単体ではかなり難しいと思います。

takahiro ishikawaは今のところアイテム単体の写真で勝負していますが

それでもアイテムの良さが伝わり、すぐにでも手に取ってみたいと思う高揚感が味わえます。


takahiro ishikawaのオススメアイテム

インスタグラムの写真で是非オススメしたいアイテムを

いくつかピックアップしたのでご紹介します!

紹介できなかったアイテムもあります


テーラードジャケット

name:Front gather wool jacket

material:wool98% cotton2%

lyner:cupra100%

まず写真を見てわかる通り、ウールの光沢感があり

ポケットの上側にギャザーが入っているのが印象的なテーラードジャケットです。

コットンやリネンなどでギャザーを寄せているものや

レディースのドメブラなどでは、ウールにギャザーを寄せているものを見る機会があると思いますが、

ここまでの光沢のあるウールにギャザーを寄せているものは

メンズのアイテムでは新鮮であり斬新なアイテムで一度実物を見たいアイテムです。

クリーンなイメージでありつつ遊び心のあるアイテムはどの層にもハマる一品だと思います。

モッズコート

name:Fireman mods coat

material:wool100%

lyner:cupra100%

シルエットはm-65 フィッシュテールの形ですが

素材はウール100%でさらに古着やヴィンテージのアイテムで見られる

消防士が着用していたファイヤーマンコートのバックルが使用されています。

一昨年から勢いのあるm-65フィッシュテールをより今っぽい

ディテールに落とし込んだアイテムは人気が出そうです!

重厚感のある見た目とは裏腹に裏地はキュプラなので

さらっと羽織る事ができ、着心地が良さそうなのもこのブランドだから作れるものです。


まとめ

今回は2022-23awスタートの新ブランド【TAKAHIRO ISHIKAWA】をご紹介しました!

ご紹介はしてませんが、4種類の素材を使用しているジャケットやデイリーユースで使いやすそうな

ブルゾンなど、様々な面白いディテールが搭載されているのでクリーンでありながら

少しクセのあるアイテム、ブランドが好きな人は絶対にハマるブランドです!

インスタを見るにワンピースもあるのでレディースの方にも是非手に取って頂きたいです!

Instagram

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました