【mordecai】24AWに立ち上がったオーバーサイズ好きに刺さりまくる新鋭ブランドとは

24aw

今回は24awからスタートする
24aw注目の新鋭ブランド【mordecai】についてご紹介します!

この記事を書いた人

元セレクトショップ店員によるファッションブログ【リンログ】

年中ファッションの関する情報をリサーチし
ファッションに関する様々な情報を書いています。

特にブランド関連の記事が人気なのでぜひご覧ください‼︎

Rinをフォローする

ブランド紹介

24AWにイタリアを拠点にスタートした
新鋭ブランド【mordecai(モルデカイ)】

Home | Mordecai
Eclectic essentials. Menswear beyond category. Functional artisanship.‍ Mordecai seeks to revitalize the menswear catego...

クリエイティブディレクターは「Ludovico bruno」

Ludovico bruno(ルドヴィコ・ブルーノ):
moncler geniusやambushでの経験を持つデザイナー

moncler geniusでは4年間

  • 藤原ヒロシ
  • craig green(クレイグ・グリーン)
  • matthew m williams(マシュー・ウィリアムズ)
  • simone rocha(シモーネ・ロシャ)

など名の知れたデザイナーと共同での
仕事もこなしていたそうで、そういった出会いも
mordecaiのデザインに影響がありそうです。

24-25awのテーマ

24-25awのテーマは

「flight techniques(フライトテクニック)」

24awで注目すべき点は
「軽さ」「脱力感」だと思います。

ルックから感じる
パターンワーク、サイジング、ディテールには
デザイナー自身が身軽に旅をしたいとの思いから
余分なものを排除したコレクションになっています。

テーマについて調べていた際
日本語に訳すと「重力から解放、、」のような発言があったように

ビブラムを使用したシューズは軽く
スマートでクリーンなものと
テック要素の強い、5本指のサンダルのようなものも出てきました。

ルックで出ていたat.kollectiveのシューズに似ているものがあるので
それがコラボなのかどうかは気になりますが、面白いブランドが出てきたなと感じています。

ウェアでは余分なものを排除し身軽さを表現し
シューズでは重力に囚われることなく、羽ばたくような軽さ、身軽さを表現しています。

ルックを見た感想

mordecaiのコレクションを見た
「最初の印象はhed maynerに似てる」に似ているという点でした。

今シーズンのデザインソースが
武道着(柔道など全ての武道を含む)なので
hed maynerと似ている点はあってもおかしくないと思いました。

洗練されたフォーマルなスタイルに
日本の着物や文化を加え、さらにはミリタリー要素もある
コレクションになっています。

ミリタリー要素に関しても
craig greenを思わせるルックもあるので
一緒に働いた経験から、得たものもmordecaiに詰め込んでいるのだと思います!

ブランドの特徴

mordecaiのブランドの特徴は、3つあり

・絶妙なカラーパレット
・素材
・サイジング

だと思います。

・絶妙なカラーパレット

多彩さ白に近い色のタッチ
アイボリー、クリーム、オフホワイト、どう表現するのが正しいのか
詳しくは分からないですが、微妙な違いもそれぞれ面白いと感じましたし

他にはアースカラーを中心に
ハッキリとした色味が少なく
淡い色味の多い、カラーパレットになっています。

詳しく詳細が出ていたカラーは
コニャックやバーントブラウンなどなかなか聞くことのない独特な色味を採用しています。

・素材

リネンやコットン、ウールなど天然繊維を主に用いた
上質な素材を採用しており

光沢のないマットなナイロン
カシミアより上位と言われる(諸説ある)パシュミナなど
画像越しでも品質の高さが分かるアイテムが多数発表されています。

また、saga fursが認定したミンクファーを使用した
ストールなど、特に毛質の良いものを採用されています。

また、素材の切り替えもポイントになっており
独特なパターンワークが光ります。

メッシュとニットなどの異素材の切り替えや
違和感の少ないあくまで自然な切り替えも好みです。

mordecaiはこの自然な切り替えと素材選びも抜群なので
ローンチ後は注目です!

・サイジング

ルックを見た際、hed maynerに似てると書きましたが
大きなポイントがサイジングに関してです。

hed maynerは、ユダヤ教をルーツにもつことで
オーバーサイズを貫いていますが
その分、スタイリングに関しては、サイズ感が大きすぎるものがあります。

一つのアイテムを取り入れるのであれば
着やすいアイテムもありますが
全身となるとなかなか合わせずらいブランドになっています。

mordecaiは、あくまでファッショナブルなスタイリングで

アウトドア、シティ要素のある
リアルクローズなサイジングは
ルックを見て、手に取りやすいと感じました。

まとめ

今回は24aw注目のインポート新鋭ブランド
mordecaiについてご紹介しました!

オーバーサイズが好きな人には刺さると思いますし
今後も注目していきたいブランドなので

是非チェックして頂きたいです!

mordecaiは

実は24SSから試験的コレクション「シーズン0」としてスタートし
24AWから本格スタートしたブランドなので

気になる方は24ssもチャックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました